プレマーム妊娠線クリームでボコボコ肌を改善!効果・成分・口コミ


できてしまった妊娠線や、急激な体重増加などによる肉割れ、ぼこぼこの肌で悩む女性たちに希望を与えるクリームをご存知ですか?
それは、使用した人の96.3%が満足したという、肉割れ・妊娠線クリーム「プレマーム」です。
妊娠線に気がついて慌ててケアを始めた方も、すべすべに綺麗になったという口コミも見受けられます。
そんな嬉しいクリームについて、検証してみました!

 

プレマームの公式サイト⇒

 

プレマーム妊娠線クリームの成分・効果を徹底調査

プレマーム妊娠線クリームの成分には、どのような効果があるのでしょう。
特にプレマームがこだわる成分から順に見ていきましょう。

 

★レジストリル
妊娠線や肉割れ部分に見える、赤味がかった色を改善し、裂け目を減少させてくれるといわれています。
・セチルヒドロキシエチルセルロース
・ライマメ種子エキス
・パルミトイルテトラペプチド-7
・パルミトイルトリペプチド-1
・ルチン

 

★シラノール誘導体
保湿力に優れていて皮膚の修復と再構築を助けてくれる成分で、皮膚のハリ・弾力を高め、肌を引き締めてくれます。
・アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン

 

★フラーレン
強い抗酸化作用により、体内の活性酸素を吸い取ってくれるといわれています。
そして、コラーゲンの生成を助けてくれる作用があり、角質を整え、肌のハリを整えてくれます。

 

★プラセンタエキス
肌細胞の修復をし、細胞分裂や増殖を促進します。
肌を滑らかに整えてくれる効果もあります。

 

★ビタミンC誘導体
コラーゲンを合成する働きがあるので、肌に弾力を与え、キメを整えてくれます。
・3-O-エチルアスコルビン酸

 

★コエンザイムQ10
肌のターンオーバーが促進されるので、ヒアルロン酸が増え、肌に弾力とハリを与えます。
・ユビキノン

 

★オリゴペプチド
肌細胞を活性化させ、ターンオーバーを正常に導きます。
EGFと同じような働きをするので、EGF様ペプチドと呼ばれています。
EGFとは、肌の表皮細胞の成長や再生にかかわる重要な成分です。
皮膚細胞を再生したり、修復する効果があります。
・オリゴペプチド-24

 

★皮膚の保湿・柔軟性を保つ
・アセチルヒアルロン酸ナトリウム
・ヒアルロン酸ナトリウム
・加水分解ヒアルロン酸
・加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)
・加水分解コラーゲン
・ヒアルロン酸クロスポリマーナトリウム
・水溶性コラーゲン

 

★肌にツヤを与える
プルーン分解物

 

★保湿成分
・グリセリン
・BG(ブチレングリコール)
・スクワラン
・ペンチレングリコール
・アルカリゲネス産生多糖体
・オリーブ果実油
・アロエベラ液汁-1
・2-ヘキサンジオール
・加水分解エラスチン
・カミツレ花エキス
・アルテア根エキス
・キュウリ果実エキス
・ラウロイルグルタミン酸ジ
・チャ葉エキス
・ゴレンシ葉エキス

・ビターオレンジ花油
・加水分解コメヌカエキス
・セイヨウナシ果汁発酵液

 

★肌を保護する成分
・ホホバ種子油
・セラミド3
・スフィンゴモナスエキス
・加水分解コメヌカエキス
・ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム

 

★肌の乾燥を防ぐ成分
・パルミチン酸レチノール

 

★消炎作用
消炎作用があるということは、痒みを抑え、炎症が起こるのをしずめてくれます。
・グリチルリチン酸2カリウム
・アラントイン
・アロエベラ液汁-1
・カミツレ花エキス
・トウキンセンカ花エキス
・アルテア根エキス
・チャ葉エキス
・ビターオレンジ花油

 

★収れん作用
収れん作用とは、お肌を引き締める作用なので、たるみやしわを予防してくれる効果があります。
・クエン酸
・キュウリ果実エキス
・アーチチョーク葉エキス
・アルテア根エキス
・カミツレ花エキス
・チャ葉エキス
・ヒメフウロエキス
・ビターオレンジ花油

 

★抗酸化作用
抗酸化作用は活性酸素を除去し、シミやしわの予防に作用します。
・トコフェロール
・チャ葉エキス
・バチルス(ダイズ・葉酸発酵エキス)

 

★エモリエント効果
エモリエント効果とは、皮膚の水分の蒸発を防ぐので、潤いを保ちます。
肌を柔軟にし、健康を保つ効果です
・アーモンド油
・ラウロイルグルタミン酸ジ
・ブドウ種子油

 

★美白効果
・アーチチョーク葉エキス
・カミツレ花エキス

 

★抗糖化作用
糖化を抑制するので、肌のたるみやくすみを防ぎ、ハリを持続させる働きがあります。
・ヘスペリジンメチルカルコン

 

★界面活性剤
これらは乳化作用を目的として配合されています。
・ポリグリセリル-10
・ステアリン酸ポリグリセリル-10
・ポリソルベート60
・水添レシチン
・ステアレス-20
・アルカリゲネス産生多糖体
・グリセリル

 

★増粘剤
粘度を高め、分離を防止するために配合されています。
・カルボマー
・水酸化カリウム
・キサンタンガム

 

★ベース剤
・ミツロウ
・ジメチコン
・コーン油
・2-ヘキサンジオール
・加水分解エラスチン

 

★乳化安定剤・被膜形成剤
・ポリビニルピロリドン

 

★防腐剤
・フェノキシエタノール

 

配合成分から、肌の保湿・保護・柔軟にするという効果を持った成分が多く含まれているということが見られます。
そして、収れん作用などにより、肌の引き締めやはりを持続させるために効果的な成分も多いですね。
肌を保湿し、滑らかに柔らかにしてくれるこれらの成分が、妊娠線予防やぼこぼこ肌をきれいにしてくれる要素なのですね。

 

プレマーム妊娠線クリームの安全性を徹底調査

合成着色料・合成香料・エタノール・鉱物油・紫外線吸収剤・キレート剤・サルフェートなどの添加物は配合されていません。
保湿剤・乳化剤・増粘剤は配合されていて、その中には界面活性剤に分類されるものもありますが、すべての添加物において安全性が認められているものになっています。
また、フェノキシエタノールが防腐剤として配合されています。
フェノキシエタノールなどの防腐剤は、化粧品を開封して入ってしまう微生物やカビの抑制・品質を保つために必要になります。
もちろん刺激性・毒性が心配されますが、国で定められた分量で作られていないと化粧品として販売できませんし、安心・安全を掲げている商品なので、安全に使用できる商品でしょう。

 

プレマーム妊娠線クリームの口コミ・量・価格(コスパ)を徹底調査

プレマームに関して、使用された方の口コミや、量と価格の関係を調べてみました。

 

★良い口コミ
・保湿を心がけ、出産を迎えましたが、大きなおなかで見えていなかった部分に妊娠線が!!
かなりがっかりして、ネット検索で「プレマーム」にたどりつきました。
半年くらい朝晩と塗っていたら、気にならないほどになりました!
本当にうれしかったです。

 

・太ってしまい、太ももに肉割れができてしまいました。
治す方法を調べていたら、肉割れにいいと宣伝していたプレマームを発見!
使用し始めて3か月くらいから、前より目立たないかも?と実感してきました。
このまま続けたらきっと消えるのかもと思って継続中です!

 

★悪い口コミ
・塗り心地はかなり良く、伸びもいいので1本使い切りました。
しかし、効果というものは感じていません。
もっと続けないとだめなのか、私には合わないのかわからず、やめてしまいました。

 

・急激なダイエットで、体のあちこちに肉割れが・・・。
消えるというのでお風呂上りに足からお尻、腕などほぼ全身に使用していました。
そのせいか、半月で1本無くなってしまい、効果を感じるまでにはいたらず・・・
きっと、効果を感じるまでかなりの本数を買わないとならないと思って諦めました。

 

★量と価格
1本120gで約1か月分。
価格は、通常価格だと6800円とちょっとお高めです。
定期コースで購入すると、初回の1本は1800円で、2回目からは5440円となります。
定期コースは3回以内の解約ができない契約になっていますが、初回購入してから180日間は返金保証が設けられています。
ただし返金対象は、初回購入の1本分の本体価格となっています。
送料や支払い手数料は対象外です。

 

妊娠線や肉割れが消えてくれるのなら、定期コースにして1本5440円は出してもいい金額なのかなと思います。
1か月程度では効果を感じるのには短いので、最低でも2〜3か月は使い続けなければ実感するのは難しいでしょう。

 

プレマーム妊娠線クリームの使い心地・匂いを徹底調査

口コミなどでも、使い心地に関してはかなりいい評価が見受けられます。
伸びがよく、塗りやすいといったところですね。
また、べたつかずさらっとしていて、塗った翌日は肌触りがよくなったという方が多いのも評価の高い理由でしょう。
そして匂いに関しても、リラックスできるオレンジの香りが好評です。

 

プレマーム妊娠線クリームの特徴・おすすめな人を徹底調査

プレマームは、97.8%が美容成分で保湿力が高く、乾燥に負けない肌を作ってくれるのが最大の特徴です。
プレマームは、妊娠線を作りたくない人、ダイエットなどでできてしまった肉割れを治したい人などにおすすめです。

 

プレマーム妊娠線クリームをおすすめする人〜妊娠線・肉割れ予防〜

妊娠線や肉割れ予防には、朝晩2回の使用がおすすめです。
妊娠線や肉割れができてしまうのは、急激に大きくなるお腹などに皮膚組織がついていけずに裂けてしまうため。
肌を柔軟にし、乾燥しないようにするのが予防対策の一つです。
プレマームの保湿成分が乾燥を防ぎ、ヒアルロン酸やコラーゲンなどが柔軟性を保ちます。

 

プレマーム妊娠線クリームをおすすめする人〜妊娠線・肉割れ改善〜


出来てしまった妊娠線や肉割れを消す・薄くするためには、肌のターンオーバーの周期がかかわってきます。
周期は28日なので、1か月は継続する必要があります。
口コミにもあったように、半年で薄くなったという話もあるので、かなり継続しないときれいに消えるのは難しいかもしれません。

 

予防にしても、改善にしても、クリームを朝晩塗る時間・継続する根気が必要ですね。

 

プレマーム妊娠線クリームのサポート体制


プレマームの使用方法などが相談できる「コンシェルジュサポート」があります。
妊娠線ができてしまって、改善するのに最適な使用方法や、できてしまった肉割れには?など、さまざまな相談ができるコンシェルジュが対応してくれます。

 

まとめ

美容成分がたっぷり入ったプレマーム妊娠線クリーム。
保湿成分やエモリエント効果で柔軟な肌を保ってくれれば、妊娠線もできにくくなりますね。
妊娠中の予防にも、出来てしまった妊娠線や肉割れを薄くするにも、毎日のマッサージが大切になります。
リラックスできるオレンジの香りで、一日の始まりと終わりにお肌をメンテナンスしてスベスベのお肌を手に入れましょう!

 

プレマームの公式サイト⇒